2021年3月の我が家の電気事情

この記事は、、

2021年3月の我が家の電気事情をまとめた記事です。太陽光発電や全館空調の導入をご検討中の方、2階一戸建ての電気代を知りたい方にお勧めです。この記事を読むと、全館空調×太陽光発電のある生活の様子が分かります。

こんにちは^^

妻と二人暮らしを楽しんでおります、サラリーマンのpepeです。

もう4月に入りましたね~。早いもんだ。では、毎月恒例の我が家の電気事情をご紹介します。今回は3月分です。

我が家のプロフィール

まずは我が家の基本情報です。

設備

  • 3LDKの2階建て(洋室は今のところ2部屋ぶち抜きの状態なので1部屋にカウント)
  • 延べ床面積は119.18㎡(36.05坪)
  • 12.37kWhの容量のパネルが載っています(建て得バリューの条件で屋根一杯に載ってます)
  • 屋根は東西方向のため、パネルも東西方向に載っています
  • 全館空調システム「Smart Breeze One」を採用しています
  • 電気・ガスの併用です。給湯&床暖房はガスです。

住人

  • 夫婦2人の共働き。テレワークは夫が平均週1日。
  • 夫は土日休日(カレンダー通り)、妻は月8日休暇でシフト制
  • 食洗器は使ったり使わなかったり。週2回ほど。
  • お風呂はシャワーで済ますこともしばしば。。
  • 洗濯は週2,3回。だいたい乾燥機併用。

今月の使用電力

では、毎月恒例の今月の使用電力から。今月はこんな感じです。

2月と比較して使用電力の平均は下がりました。最近はもう寒さも無くなり、むしろちょっと暑く感じるときもあるくらいですからね!(^^)!

去年の9月から3月までの使用電力推移はこんな感じです。

きれいに下がってきましたね!秋よりも若干高いかな。こうやって見ると、1年の使用電力ピークは12月~2月のようですね~。

では、消費電力内訳を見てみます。一日平均に鳴らした数値です。

例によって一番変動が大きいのは空調室外機ですが、その割合がかなり減ってきました。今月は全体の1/3ほどですね。ちなみに、1月が13.21kWh、2月が8.15kWhに対して、3月は4.42kWhでした。一番使用していた1月の1/3ほどです。結構違いますね~。

内訳の顔ぶれはとしては、相変わらず同じですね。

今月の発電状況

では、3月の発電状況です。平均発電量は24.7kWh。2月よりさらに高くなりました。めちゃくちゃ発電してるか全く発電してないかの差が激しいですね(笑)

消費電力×買電×発電の関係は下の感じ。

相変わらず発電を無駄にしてますね(笑)

蓄電してぇぇぇ(毎月言ってますね)。

では、一日の買電と発電の様子です。今回は天気の良かった日と悪かった日の2つを見てみます。まずは天気の良かった日から。

圧倒的発電力!(笑)発電の始まった7時から16時までは発電した電気で賄えています。

一方、天気の悪かった日は発電量が下がりますね。とはいえ、買電量と同等量のようです。この日はおそらく夫婦二人とも仕事で家を空けていたので買電する必要がなかったのもあるかもですが。。

電気代:約8,000円也

最後に電気代です。1月までは確定額です。

ついでにガス代はこんな感じ。ガス代は10月からのデータです。

12月、1月で多いのは床暖房の影響が大きいです。あとはシャワーでなくお風呂を沸かす機会も多かったのでその分も多いですね。

まとめ

今回は2021年3月の我が家の電気事情をご紹介しました。春になって空調を使う機会が減って着実に電気代は抑えられています。

では今回はここまで。また次回も宜しくお願いします!

>>家づくりまとめページに戻る

最後に改めて自己紹介を。。
pepeと申します。製造メーカーに勤めるサラリーマンの傍ら、家づくりでの自らの体験をブログに書いています。今後家を建てようという方、今現在建てている方の、何かしらの参考になれば幸いです。また、趣味のピアノや車についても折に触れて書いています🎹🚙 宜しくお願いします!