我が家の照明費用公開!

2021年4月25日

この記事は、、

我が家の照明プランご紹介第2段!照明についてはに施主支給品を中心にご紹介しましたが、今回は三井ホーム経由で購入した照明にフォーカスしたいと思います。三井ホームをご検討中の方、照明をご検討中の方にお勧めです。この記事を読むと、照明にいくら掛かるのか、取り付け費用はいくらか、等が分かります。

こんにちは^^

妻とペペ太郎(仮)と3人暮らしを楽しんでおります、サラリーマンのpepeです。

最近、お仕事の方がかなり忙しくなってしまって、ちょっとブログ更新が停滞気味になってました^^;

今回は照明について書きたいと思います。前は施主支給した照明にフォーカスして、間取りとともにどんな照明を使ったかをご紹介しました。

で、この記事では我が家で採用した照明の費用にフォーカスして、結局照明費用ってどれくらいかかるの?というのをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

まずは費用公開!

項目金額(円)
照明(施主支給除く)365,400
取付費用(施主支給品含む)182,500
値引合計-102,420
特別値引-93,300
端数値引-180
合計352,000

また、これに別途施主支給品として購入した照明が合計124,860円ですので、照明に掛かった費用の合計は476,860円でした。

値引きがありますが、なんでこの割引額なのか、忘れてしまいました。。

施主支給品については、前の記事をご参考頂くとして、今回は三井ホームから購入&取り付けてもらった照明について詳細をご紹介します。

三井ホームを通して購入した照明(≒主にダウンライト)の費用

では、我が家の照明で三井ホームから購入したものの詳細をお話します。1階、2階それぞれでご紹介しますね!

1階の照明

追加見積として三井ホームからもらった資料の一部

さて、たくさんの数字が並んでいます。同じ数字の照明は線で結ばれていると思いますが、これらは同じスイッチで同時に点灯します。また、数字が異なっていても使っている照明は同じであるところもあります。

玄関周り

では、外玄関の①番からご紹介しましょうか。お時間のある皆さん、付いてきてくださいね!(笑)

こちらです!ちょっと洋風の街頭っぽいやつです。価格は27,800円です。人感センサ付きのものです。

次に玄関に入って付くのが下の2つの照明です。

センサー付きのが②番の照明です。人感センサ―付で費用はちょっと高めの16,800円。また②と同時に点灯するのが③です。調光付で4,300円です。ここは別に調光要らなかったかも。。

リビング

さて、お部屋に入っていきましょう。お次はリビングです。リビングはちょっと高くついてしまいました。

まずスイッチが高い!(笑)16,800円なり。調光調色可能な照明のスイッチです。

で、このスイッチで点灯するのが下の照明です。一つあたり11,200円!高い!

高いのですが、調光/調色は結構重宝してます^^

ちょっとうたた寝しようというときや映画を見るときとか電球色にしたり暗くしたり好きに変えています。

ダイニング

ダイニングは2種類の照明があります。ダイニングテーブル上とピアノ上の2種類です。

ダイニング上には下の照明が4つあります。調光付きのダウンライトで4,300円です。で、ダイニングテーブル周りにはこれらのダウンライトの他に施主支給したライトがあります。

これらの照明のスイッチが⑨番です。調光のみ操作が可能で、12,000円です。

さらにピアノの上には下の照明があります。電球色で調光機能は無いので3,300円です。

ダイニングは他の場所と比べて照明が多めです。こんなにいる??と思われるかもしれませんが、ダイニングには直射日光が届かないのです。なので、これだけの照明があってちょうどくらいでした。

キッチン

キッチンは昼白色の調光無のライトで3,300円です。キッチンはスイッチ一つで5か所同時に点灯します。なお、調光も調色も付いていない照明はこの価格です。

廊下&収納&トイレ

まずは廊下の14番。こちらは玄関の人感センサ付きダウンライトと同じものです。価格は16,800円

収納は2種類です。階段下収納(12番)はキッチンと同じの調光調色無しの3,300円のもの。階段横の収納は下のものです。

横長のライトで価格は9,500円

で、意外と高いのがトイレです。

19,800円!高い!なんでこんなに高いかというと、人感センサ付&換気扇連動型のためです。

水回り

水回りは洗面室に2つ、脱衣室に1つ付いています。どちらも同じダウンライトです。

調光調色機能はありませんが、電力が大きいため5,500円です。

で、最後に勝手口についているライト。

人感センサ&タイマー付きです。価格は21,800円

さて、これで1階は終わりです!続いて2階!!

2階の照明

2階は主に廊下、収納、トイレ、書斎、WICについています。施主支給多めですね~。

廊下&トイレ&収納

廊下の照明は2種類。センサー付きの照明と、センサー付き照明とともに点灯する照明です。

センサー付きは1階の玄関、廊下と同じ照明です。16,800円。で、この照明と同時に点灯するのは調光機能付きの照明。こちらも玄関ホールのものと同じです。4,300円。

どこにセンサー照明をつけるかはちょっと悩みましたね~。あと、2階の廊下は高い天井になっているので、照明が切れた時は替えるのが大変です(笑)

2階トイレは、、一番安いやつです。3,300円。1階のトイレと比べてかなり手抜きしました(笑)

収納は1階収納と同じで、9,500円のやつを付けています。

書斎

書斎は水回りと同じ照明ですので、5,500円ですね。調光機能は付いていない電球色のものです。

ウォーク・イン・クローゼット(WIC)

ウォークインクローゼットは一番安い3,300円のものを2つ使いました。

機能×価格一覧

ということで、以上が我が家が三井ホーム経由で購入した照明です。色々な機能があったので、機能別でまとめてみます。ちなみに昼白色と電球色に価格差はありません。

照明

機能価格(円)
調光×調色×、60W3,300
調光×調色×、100W5,500
調光〇調色×、60W4,300
調光〇調色〇、100W11,200
調光×調色×人感センサ〇16,800
横長ライト(収納)9,500
外玄関ライト(人感センサ付)27,800
勝手口ライト(人感センサ、タイマー付)21,800

スイッチ

機能価格(円)
調光〇調色〇16,800
調光〇調色×12,000

ということでした!電力、調光調色機能、センサ機能で価格が変わってくるようですね。

おまけ(取り付け費用)

照明そのものはこれまでご紹介した通りです。最後に取り付け費用をご紹介します。取り付けは施主支給品も実施頂きました。施主支給であろうがなかろうが、照明の種類で費用がかわるようです。

照明種類費用(円)
シーリング2,000
ダウンライト4,000
シャンデリア10kg未満15,000

よりによって大量にあるダウンライトの取付費用が結構高い!(笑)

また、シャンデリアは別のようです。こちらも結構高いですね。。

まとめ

さて、今回は三井ホームから購入した照明(主にダウンライト)の費用について細かく書いてきました。ダウンライトと一言でいっても、機能によって価格も様々です。また、取り付け費用がわりと馬鹿にならない💦

でも、前の記事でも言いましたがダウンライトの施主支給は出来ませんでしたので、泣く泣く三井ホーム経由で購入&設置せざるを得ませんでした。費用を安くするには、出来る限りダウンライトを減らしたり施主支給品を増やすなどをしないといけないかもしれませんね。

では今回はここまで!また次回宜しくお願いします!

>>家づくりまとめページに戻る

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最後に改めて自己紹介を。。
pepeと申します。製造メーカーに勤めるサラリーマンの傍ら、家づくりでの自らの体験をブログに書いています。今後家を建てようという方、今現在建てている方の、何かしらの参考になれば幸いです。また、子育てや趣味のピアノや車についても折に触れて書いています🎹🚙 宜しくお願いします!