愛車との突然の別れ ~さよならミラジーノ~

2021年2月7日

この記事は、、

私の1台目の愛車”ダイハツ ミラジーノ”との別れについてつらつらと書いたものです。皆さん、事故には注意しましょう。この記事を読むと、日頃から安全運転しなきゃ!ちゃんと交通ルール守らなくちゃ!という気持ちになります(なって欲しいな)。

こんにちは^^

妻と二人暮らしを楽しんでおります、サラリーマンのpepeです。

お家のことで色々と書きたいことがふつふつと浮かんでくるたび、後回しにしてしまっていた車のこと。。ということで今回は、久しぶりに車のことについてだらだらと書こうと思います。

車については前回、マイカー1台目であるミラジーノをご紹介しました。で、今回はこのミラジーノとの別れについてお話します。4年前の話になりますかね。愛車との別れは突然に。。。

スポンサーリンク

予兆はあった

ミラジーノに乗っていた当時、まだ入社2年目でしたでしょうか、、今とは職場が違い車通勤をしていました。また、帰りも遅い日が多く、特にその日はちょっと注意散漫気味だったのかもしれません。

いつもの丁字路&夜遅く車通りも全くなかったので、一時停止のところを十分に止まらず交差点を曲がろうとしてしまい、待ち伏せていたパトカーに捕まってしまいました。。

そう、一時不停止です。

「いやぁ、、なぜこんなところで待ち伏せてるんや🙄」とイライラしましたが、違反は違反なのでしぶしぶ切符を切られました。まぁ、このお陰で今は過剰なほど一時停止してますけど。。(笑)

思えば、運の悪さはこの時から始まっていたのかもしれません。。

雨の日の朝の出来事

次の日も仕事。しかしその日は朝から結構ひどい雨が降っていました。

「あぁ、昨日は切符切られるし(←自業自得)、今日もこんな雨だし。。こんな大雨でも会社行かなきゃいけないなんて、めんどくせ~」と入社2年目の私は生意気なことを思いながら車を運転していました。

また、その日は朝イチで私がメインで報告する定例会があったんですね。そのこともあり、尚更気分は晴れていませんでした(笑)

で、2車線の道路を走っている時、ちょうど信号に差し掛かりました。大雨だし速度も控えめに、減速も早めにしていたと思います(昨日のこともあって運転に慎重になっていました、良いことだ(笑))。

で、私がちょうど交差点の手前で先頭になって停車した、その時でした。。

ドゴッッ!!

自分はブレーキを踏んで停車しているにも関わらず、自分の車が車1台分くらい前に吹っ飛ばされました( ゚Д゚)

そう、後続車のバンが停車している私の車に突っ込んだのです。。!!

慌てふためく自分。。(笑)

その時は何がなんだか分かりませんでした。いきなり車が前に押し出されたのですから。

そして、車を降りて後ろを見てみると、無残にもトランク部分が凹んでいました。ぶつかってきた車のドライバーから、「すみません、とりあえず交差点の向こうにある建物のところで停めて、話しましょう」とのことで、ヨロヨロと車を向かわせました。

話を聞くと、ちょっと考え事をしていて前車(←私の車)が停車しているのに気付くのが遅れ、慌ててブレーキを踏んだが雨もあり止まり切れずぶつかった、とのことでした。ブレーキを踏んで減速していた中での衝突だったのが、お互いに不幸中の幸いだったのかもしれません。

更に、そのドライバーの方は近くの会社の経営者の方のようで、ちゃんとしていて誠実かつ対応もてきぱきとしていました。示談で、とか変なこと言われなくてよかった。。

で、そのドライバーさんが警察に連絡して、程なくして警察官がきました。その間に、私は会社の上司やら、自分が加入している保険会社にも連絡したりと、初めての事故で慌てふためきながら電話しまくっていたことを覚えています。

ちなみに、少しして撮った車の写真がこちら。もうトランクは開きませんでした。。

ライトもこんな感じです。光ってましたけどね。

事故以上に後処理が大変でした。

警察官が来てからは、事故の詳細を聞かれたり、身体の状態を聞かれたりしました。身体は幸いにして何も異常はなかったのですが、念の為そのまま病院に行くことに。自分の車で(笑)

警察官から、「とりあえず車の方は普通に動くようだしバックライトも付いてるし、そのまま運転してもいいよ!」とのこと。ええんや。。

そして傷を負った車で最寄りの総合病院に行きました。ここでちょっと驚いたのが病院での対応。相手のドライバーが加入していた保険会社さんが手配してくれていたおかげで、病院に着くとすぐに病室に通してもらい、診察を受けられました。当然ですがお金も支払い不要。ストレスなく診察を終えられました。

また、午前中に会社に行くのはさすがに無理だったので、午後から行くことにしました(今思えば終日休みにすればよかった。。)

で、大変だったのが出社してから(笑)

自分が100%被害者だったのですが、報告書の山が待ち受けていたのでした。。初めての事故で気持ちも落ち着かない中、上司から今日中に報告書を書いて回覧お願い!と言われ、会議に出席しつつコソコソ報告書を書いていたのを覚えています。

その日の午後は報告書を書くので終わりました。

その後

その日以降は、保険会社さんとのやり取りが基本でした。窓口のお姉さんがとってもかわいい声で癒されたなぁ。。そのお陰もあり、保険会社さんとのやりとりもストレスなくできました。

こちらから請求できるお金がいくつかあったのですが、断念したのが2つ。一つは休業補償。当日の午前半休がそれに当たります。が、これでまた書類を書くのが面倒くさく、結局請求しませんでした。

もう一つが、けがの補償。その日病院に行って正直身体はピンピンしていました。後ろから突っ込まれたため鞭打ちは少し心配なところではありましたが(結局その後も問題なかったです)。ただ、意図的に人身事故にしたいわけでも当然なかったので、結局物損事故となりました。

で、驚いたのが保険金。今回の事故は私が信号待ちで停車している中で起きた事故でしたので、責任は全て相手方でした。

また、保険会社さんからは車を修理するか、保険金を受け取るかどっちにしますか?と言われました。ミラジーノはお気に入りではあったものの、中古車。また、保険金が65万円出ると言われたのです。我がミラジーノは車両価格64万、諸費用込みで77万円で購入したので車両価格と同等の費用が払われるとのことでした。

どうせなら保険金を受け取って次の車を買おう♬ということで、愛車ミラジーノを手放し、保険金を受け取ることにしました。さよなら、ミラジーノ。。

まとめ

今回は、初めての自分の車、ミラジーノを唐突に手放すことになったときのことをお話しました。いやぁ、事故って自分が気を付けていても意図せず巻き込まれてしまうことはあるものですね。こればっかりは中々防ぐことって難しいですよね。

何にしてもケガが無かったのが、私にとっても相手のドライバーにとっても一番でした。相手もけがはなかったようで、何よりです。

事故で人生一変することもありますし、皆さん安全運転しましょうね。

次回の車に関する記事は、たぶん愛車2台目の購入の時のことを書くと思います。

また次回も宜しくお願いします!

>>雑記まとめページに戻る

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最後に改めて自己紹介を。。
pepeと申します。製造メーカーに勤めるサラリーマンの傍ら、家づくりでの自らの体験をブログに書いています。今後家を建てようという方、今現在建てている方の、何かしらの参考になれば幸いです。また、子育てや趣味のピアノや車についても折に触れて書いています🎹🚙 宜しくお願いします!