私の愛車紹介 ~日産 ジューク編~

2021年5月23日

この記事は、、

私の愛車第二号、日産ジュークについて浅~くお話します。車には詳しくないけど購入検討中の方、ジュークが好きな方、車が好きな方に読んで頂ければと思います。ジュークがどんな車かがちょっと分かります。

こんにちは^^

妻とペペ太郎(仮)と3人暮らしを楽しんでおります、サラリーマンのpepeです。

今回は久しぶりに車のことを書こうと思います。私の2台目の愛車、日産ジュークについてです。ジュークといえば、今人気絶好調のコンパクトSUVのパイオニア的存在。生産開始は2010年ながらエクステリアも特徴的で古さを感じさせません。

ちなみに、日産ジュークはもう新車販売されていません。後釜は「キックス」になるでしょうか。車格や雰囲気はジュークと同じですが、個人的にはジュークの特徴的な外観が好きでしたので、少々物足りなく感じてしまいます。

もしこの記事を読んで頂きジュークに乗ってみたい!と思われた方は、中古車を購入するしかありません💦

さて、話を戻しまして。。今回は私がジュークを購入した時のことから、実際に乗ってみての感想などつらつらと書いていきます。

スポンサーリンク

購入したときの背景

そもそも、なぜ2台目を買うことになったのか。それは下の記事をご覧頂ければ分かります。

そうです。事故でいきなり車を手放さなくてはならなくなったのです。。

当時は通勤で車を使っていたので、慌てて車を探しました。次は何乗ろうかな~とか考えていたならまだしも、その時はまさか車が無くなるなんて思いもせず。。ネットで色々と調べました。

その中で、目に留まったのが日産ジュークでした。何よりも魅かれたのがエクステリア。

ミラジーノもそうだった気がしますが、、私、見た目を気にしてしまうのです。。(笑)

毎日目にする車なので、せっかくなら自分好みのものがいいなぁと。よくよく考えると家もそんな気がする。。勿論、最低限の性能あってのビジュアルだと思いますが!

で、ジュークがいいなぁと思ってはみたものの、やはりいきなりのことだったので資金的に新車はちょっと厳しい。ということで、中古車を探しました。

ミラジーノの事故の際に支払われた保険金もあったので、予算は100万円ほど。で、程よく近い中古車屋さんで売りに出されている中古車を見つけました。

ちなみに、中古車探しに使ったのは「カーセンサー」のアプリです。全国の中古車店で取り扱いのある中古車が数多く登録されており、自分の希望する車種を簡単に見つけられます。車の状態も細かく記載されていてお勧めです。

ジュークのグレードについて

ここで、中古車屋さんでの購入の話に行く前に、ジュークのグレードについて触れておきます。

まず、ジュークには大きく3つのグレードがあります。1.5リッターガソリンエンジン「15RX」、1.6リッターターボエンジン「16GT」、そして走行性能に全振りした「NISMO」の3つです。

一番購入されているのは15RXです。で、ベースグレードは15RXですが、それに人気装備を追加した「V Seletion」と「V Urban Selection」のグレードがあります。

で、「V Urban Selection」には「ドレスアップ」が、「V Selection」には「パーソナライゼーション」「ドレスアップ」「Style NISMO」の3つのオプショングレードがあります。ややこしいですね(笑)

V Selection及びV Urban Selectionと、ベースグレードの大きな違いはスマートキーとプッシュエンジンスターターがあるか無いか。イマドキの車はこれらは基本になってますよね。

V と V Urbanの違いは、Urbanにだけキセノンヘッドランプと本革巻ステアリング仕様になっています。で、V Selectionの更に細かい3種類については、外装の細かな違いです。

ただ、それだけカスタマイズを自由に出来るのがジュークの魅力の一つ。自分好みの車に仕上げることが出来ます(今は新車販売していないので、自分好みの中古車を見つけるしかできませんが。。)

ちなみに私が購入したのはベースグレードの15RXです。スマートキーでもないしエンジンプッシュスターターでもありません。が、正直走行には全くもって関係ないので気にしませんでした^^;

SUV専門中古車店で購入

さて、私が購入した時のことに話を戻します。

検索して気になる個体が出てきました。それを扱っているのが某SUV専門中古車販売店。主に東海でチェーン展開している店舗です。

訪れてみると、確かに数多のSUV・ミニバンが所狭しと並んでいました。ちょっと圧倒されます(笑)

で、その中から見せてもらったのがコンパクトSUVのジューク15RX。とはいえ、3ナンバー何ですよね。全幅がちょっと大きいのかな。でも、座面が高いのでそこまで幅の広さを感じず運転しやすいです。

で、元々ここで購入しようとしていたので車自体にはあまり不満はないのですが、正直店員さんには少々不満というか、モヤモヤが残ってしまいました。。(笑)

冒頭にも書いたように、通勤で使う為いち早く購入したかったのです。が、それが伝わってしまったのか最初に値段を高めに提示されました。一般的にどうかよく分かりまんが、その時は車両価格と同じくらいの額が上乗せされて総額となっていました。。。こんなもの?

前回購入した中古車屋さんは、提示している額が最小価格ということで、値引きの話をしても一切応じませんでした。逆に言うと、余計な値引き交渉をしなくてよいのが今となっては良かったと思います。

が、この時の中古車屋さんはちょっとずつ価格を落としていって、最終的にちょっと高めに落とし込む、、という感じ。あと、語り口が妙に馴れ馴れしい。なんか愚痴っぽくなってしまいましたが。(笑)

ただ、こちらが早く納車してほしい、と言うとその通りかなり早めに対応してくれたのでそこは良かったのですが。

あと、タイヤの状態!あと3年くらいはいけますかね~とか言ってたのですが、後々専門店で見てもらったら溝が浅くなっていて早めに替えた方がいい、とのこと。

ということで、中古車購入をご検討の皆さん、価格交渉と車の状態の確認は慎重に!

乗ってみての感想

購入には少々不満がありましたが、車自体は期待通り!では、実際に乗ってみて感じたことをいくつか書きます。

エクステリア・インテリアともにセンスが光ってる!

ジュークを語る上で何よりも大事なのがエクステリア!

ボディラインは丸っこいですが、大きなヘッドライトが目を引きます。最近の車は切れ長のライトが多い中で、ちょっと異質な感じですね。でも、カッコかわいい。。

また、後部座席のドアハンドルも横向きでなく縦向きになっています。外向きに出っ張っているのでなくぱっと見どこにあるか分かりません。個人的にはスタイリッシュだなぁと思います。

また、車全体の形がいわゆるクーペスタイルで、流線形になっています。フロントガラスとリアガラスが結構寝ていて、シャープでアクティブな印象を与えます。その代わり、中、特に後部座席は少し狭くなっていますが。。

次に、インテリアを見てみましょう。こちらも中々個性的です!

何といってもセンターコンソール。バイクのコンソールをモチーフに作られているそうです。一般的なセンターコンソールとは明らかに違います。カラーもエクステリアの色と統一されていてカッコいいです。材質もメタリックですし。

ちょっとこの写真だけだと分かりにくいと思いますので、ぜひ公式サイトでもご覧頂けたらと思います。

ただし、ドリンクホルダーやポケットがサイドブレーキの運転席側にある為、助手席の人はちょっと使いにくかも。また、ドリンクをホルダーに入れていたら、サイドブレーキを操作する際にドリンクに腕が引っ掛かってしまうこともありました。

3種類のドライブモードが楽しい!

ジュークには3種類のドライブモードがあります。エコ/ノーマル/スポーツモードを選べます。これが個人的には結構楽しかったです^^

普段よく使っていたのはエコモード。燃費優先でした。ただ、これだと加速のもたつきが少々気になりました。一方、ノーマルは一番走っていて楽しめるモードです。エコから変えると尚更ですが、程よい加速感を楽しめます。車がキビキビと動いてくれて車をコントロールしている!という感じを楽しめます。

スポーツモードは一番キビキビ運転できます。が、燃費面でいうと一番悪いのと、回転数を上げて走行するのでエンジン音も少しうるさめです。が、割り切って運転を最大限楽しむにはうってつけです。

このように、各ドライブモードで全く違うジュークを楽しめます。もし試乗される、購入される機会があれば是非楽しんで頂きたいです!

燃費はSUVであることを考えるとよいかも

気になる燃費ですが、カタログは18km/h(JC08モード)。SUVであることを考えると結構よいのではと思います。が、同じ車格の他社SUVは30km/hに迫る車もあるので、単純に燃費対決をすれば優れているとは言えません。

ちなみに、実燃費は14km/hくらいです。実燃費は大体カタログの7割くらいと言いますから、こんなものかもしれませんね。

ただし!ジュークの魅力は燃費ではないと思います。唯一無二のエクステリアや走りが、燃費のマイナス面(マイナスというほどでもないかもしれませんが)を補って余りあります。

まとめ

今回は、私の2台目の愛車、日産ジュークについて書きました。

2010年生産開始、2020年生産終了。フルモデルチェンジなく1代で終わってしまいましたが、今周りを見渡してもジュークほど特徴的なエクステリアとインテリアをした車は無いと思います。

勿論、機能的にはやはり今の車には劣るところがありますが(前車追従機能とか)。。

ただし、唯一無二の存在であると感じます。無くなってしまうのはひじょ~~~に勿体ないなぁと、自分は思います。

何だか書いていたらもう一度ジュークに乗りたくなってきました。。(笑)

もしお車をご検討中の方、セカンドカーをお考えの方。いらっしゃったら是非!ジュークを候補に入れてみるのをオススメします!

では今回はここまで。また次回宜しくお願いします!

>>車関連のまとめページに戻る

最後に改めて自己紹介を。。
pepeと申します。製造メーカーに勤めるサラリーマンの傍ら、家づくりでの自らの体験をブログに書いています。今後家を建てようという方、今現在建てている方の、何かしらの参考になれば幸いです。また、子育てや趣味のピアノや車についても折に触れて書いています🎹🚙 宜しくお願いします!