いざ株式投資!とりあえず口座開設してみた!

2021年2月20日

この記事は、、

口座開設のやり方や私が口座開設した証券会社などをご紹介。株式投資を始めてみようと思う方にお勧めです。この記事を読むと株式投資のスタートラインに立てます!

こんにちは^^

妻と二人暮らしを楽しんでおります、サラリーマンのpepeです。

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中の色々なものが振り回されました。オリンピックを始めとして色々なイベントは中止/延期になる、仕事は在宅しながらのリモート業務推奨等々。。身の回りの生活がかなり変わったなーと思います。

で、コロナウイルスは私の経済観念にもちょこっと影響を与えました。いかん、会社の給料以外にもお金の口を考えないと!!ということで、株を始めました。

今回は、私が株式投資を始めるにあたって口座開設した証券会社と、口座開設のやり方についてご紹介します。株式投資を今始めるかどうかは別として、口座を持っておく分には良いと思います!

私が口座開設した証券会社

まず、私が口座開設した証券会社についてご紹介します。私は現時点で楽天証券とSBIネオモバイル証券の2つの会社で口座開設しています。それぞれの特徴や私がここを選んだ理由も踏まえたご紹介します。

私が口座開設する際、色々とネットやyoutubeで調べたりしましたが、だいたいお勧めしている証券会社は同じでした。つまり、楽天証券もしくはSBI証券の2つです。

これらはネット申し込みができて、ネットで取引が完結する証券会社です。取引手数料も安いため、扱いやすいです。

楽天証券

最初にご紹介するのは楽天証券。2020年、コロナ禍において投資家デビューする人が多くなり、楽天証券で口座開設する方も急増しました。顧客満足度も1位になるなど、ユーザーサービスも良いと思います。

個人的に楽天証券の良いと思う点は以下の通りです(他の証券会社も同じようなメリットはあるかもしれません)。

  • 口座開設が簡単(スマホから5分くらいで出来ます)
  • 取引手数料が安い
  • 会社の四季報などの詳細情報を確認できる
  • スマホアプリで取引できる
  • 企業の検索機能が充実している
  • 楽天ポイントも使える
  • 海外株も取り扱っている(米国、中国、新興国)

今の時点で使ってみて特に感じたメリットは、会社の詳細情報を確認できる点スマホアプリで取引可能な点企業検索機能が充実している点です。

本屋さんで四季報という、日本の上場企業の情報を集めた本を見かけた方がいらっしゃると思います。就活の時などに見たことのある方もいるかもしれませんね。楽天証券で口座開設すれば、この四季報の情報を閲覧できます。その会社がどんな会社なのか、直近の業績はどんなかなど知ることができ、とても便利です。

また、楽天証券には「iSPEED」というスマホアプリがあります。これもかなり便利。株取引はもちろん、上でご説明した四季報もこのアプリから閲覧できます。

また、企業の検索機能も充実しています。というのも、検索フィルターのバリエーションが豊富で、株価の株価、業種、テーマ別や、チャートの形状によっても検索ができます。今ホットな業界/企業は何かをリアルタイムで簡単に知ることが出来ます。

ということで、個人的には楽天証券は取引も簡単にできるし、様々な情報も簡単に入手できるし、おすすめです。

SBIネオモバイル証券

お次はSBIネオモバイル証券です。同じように特徴挙げてみます!

  • 口座開設が簡単(スマホから5分くらいで出来ます)
  • 取引手数料が安い
  • 1株から買える
  • Tポイントを使える

SBIネオモバイルの大きな特徴は、やはり1株から買えることだと思います。楽天証券もですが、普通株取引は「単元株」で行います。単元株とは、株取引できる株数の最小単位のこと。だいたい100株単位であることが多いです。

例えば、株価1000円の企業があってその株を買いたい場合、普通だと1000円×100株=10万円の資金が無いといけません。しかしSBIネオモバイルなら、1株=1000円から購入できるのです。

今はまとまった資金が無いよ、という方にとっては嬉しいですね。ただし、単元株以下の株数で取引する場合は成行注文(売買する株の値段を指定せずに株を注文すること)のみです。

口座開設のやり方

では、最後に口座開設のやり方をご紹介しておきます。楽天証券もSBIネオモバイル証券も大まかな流れは同じです。

  • 楽天証券SBIネオモバイル証券のサイトにアクセス
  • 申込フォームに必要情報を入力
  • 本人確認書類(マイナンバーカード等)の写真を撮影&送付(撮影したデータは自動的に送付されます)

ざっくり言うとこんな感じです。ほんの5分くらいで出来ちゃいます。

本人確認書類の撮影は、登録の途中で出てきます。私はマイナンバーカードを持っていたので、それを撮影して提出しました。表面、裏面、斜めからの3枚を撮影しました。

申込が完了すると、入力情報を元に審査が行われ約1週間で口座開設されます。そこそこかかりますね。なので、今すぐ投資する気はなくとも、口座は開設しておいて損はないと思います。

まとめ

今回は株式投資に必要な証券会社の口座開設についてお話しました。私は楽天証券とSBIネオモバイル証券の2つの口座を開設しています。それぞれ特徴があるので上手く使い分けていきたいな、と思います。

個人的に特におすすめなのは楽天証券です。使い勝手もいいし、アプリから色々な投資関連情報を比較的簡単に入手できます。口座開設は無料で出来ますので、ぜひトライしてみてください!

では今回はこの辺りで。また次回、宜しくお願いします!

>>お金関連まとめページに戻る

最後に改めて自己紹介を。。
pepeと申します。製造メーカーに勤めるサラリーマンの傍ら、家づくりでの自らの体験をブログに書いています。今後家を建てようという方、今現在建てている方の、何かしらの参考になれば幸いです。また、趣味のピアノや車についても折に触れて書いています🎹🚙 宜しくお願いします!