梅雨時がきた!全館空調は快適?チャタテムシって??

2021年5月29日

この記事は、、

梅雨時の全館空調のある暮らしをお伝えします。全館空調は梅雨時も大活躍!?一方、梅雨時に見られるチャタテムシが発生!?この記事を読むと、全館空調のある新築の梅雨時の暮らしの様子が分かります。

こんにちは^^

妻とペペ太郎(仮)と3人暮らしを楽しんでおります、サラリーマンのpepeです。

今回は、梅雨時の全館空調のある暮らしについてお話しようと思います。

実は、新居に移ってから梅雨を体験するのは初めてです。ジメジメした梅雨を、全館空調のある家は乗り越えられるのか。我が家での実体験を元に、お話します。

また、梅雨時の今に発生した、とあるアイツについても触れます。お楽しみに(?)笑

スポンサーリンク

梅雨時の全館空調の生活

さて、真夏/真冬に大活躍した全館空調。梅雨時も活躍してくれるのでしょうか?

結論から言うと、梅雨時も活躍してくれます!

設定条件としては、例えば普通換気の「強」×空調を「除湿」といった感じです。

下の熱交換器のリモコン画面を見て、湿度・温度の上下を操作するか考えています。

上の図は今日晴れた日の数値ですが、雨が続いたある日の湿度は大体70%台。高めに思えますが、体感で不快に感じることはありませんでした。

ただ、空調の「除湿」機能を使ったときに気になったことが1点。少し湿度を下げようと「除湿」にしたのですが、ダクトから温風が出てきて室温が高くなったことがありました。なのでその時は冷房×元々持っていた除湿機能付き空気清浄機を付けて、凌ぎました。

ということで、基本は換気の強弱×除湿で良いと思うのですが、室温によっては冷房×別途除湿器が良いのかもしれません。

ちなみに我が家は洗濯物を洗面室で乾かしており、除加湿機能付き空気清浄機の乾燥機能を使っています。洗面室が北側の隅っこにある為、少し乾きにくいところもありこのようにしています。

この家に来て除湿機能はこれまで使わなかったのですが、梅雨時期で初めて使うことになりました。

ちょっと困ったこと。。チャタテムシが発生

体感としてジメジメを感じることはなかったのですが、ちょっと気になっていることがあります。

それは、チャタテムシの発生です(リンク先には虫の写真もありますので、苦手な方は注意してください💦)。

2mmくらいの黒い小さな虫です。何十匹も発生するわけでなく精々数匹なのですが床のフローリングが白っぽいので目立つんですよね。

この虫、発生を防ぐには掃除と除湿がカギのようです。

まず掃除については、床やカーペット、畳にほこりが溜まらないようにこまめに掃除機を掛けています。特にフローリングの上で見かけるので、先日中性洗剤を混ぜた水でフローリングの雑巾がけをしました。

次に除湿です。湿度70%台だと人は特に不快には思いませんが、虫からするとちょっと湿度が高いのかも。。ということで、湿度60%前後にすべく除湿に加え、たまに除加湿空気清浄機を動かしています。これで60%、たまに50%台を維持できています。

更に、ダニ除けゲルを使っています。このゲルにはハーブの香りが付いていて、家全体に良い香りが漂っています^^

これらの対策をすることで、以前よりも多少減ったように思います。とはいえ、まだ完全にいなくなったわけではなく一日に2,3匹はまだ見つかります。

やはり梅雨の季節が過ぎるまでは仕方ないのでしょうか。。

また状況が変わったらご報告します。

まとめ

今回は梅雨の全館空調&どこからともなく湧いてきたチャタテムシのことについてお話しました。

梅雨時も全館空調は活躍してくれています。体感は不快ではないものの、気づけばチャタテムシを見るようになりました。

大量発生、というほどではありませんが白いフローリングによく目立ってしまいます。対策としては、掃除を欠かさないこと・湿度が高くならないように注意することです。

では今回はここまで。また次回宜しくお願いします!

>>家づくりまとめページに戻る

最後に改めて自己紹介を。。
pepeと申します。製造メーカーに勤めるサラリーマンの傍ら、家づくりでの自らの体験をブログに書いています。今後家を建てようという方、今現在建てている方の、何かしらの参考になれば幸いです。また、子育てや趣味のピアノや車についても折に触れて書いています🎹🚙 宜しくお願いします!