【三井ホームのweb内覧会】寝室編

2021年12月25日

この記事は、、

三井ホームのチューダーヒルズのお家の寝室のweb内覧会です。

  • 三井ホームで建てた家を見たい
  • 三井ホームのチューダーヒルズの施工実例を知りたい
  • 寝室の施工実例を知りたい

といったお悩みを解決します。

この記事を読めば、三井ホームのチューダーヒルズの寝室の施工実例家づくりのポイントが分かります。

こんにちは^^

妻とペペ太郎の3人暮らしを楽しんでおります、サラリーマンのpepeです。

今回は、寝室のweb内覧会をします!(すっかりやった気になってて忘れてました)

我が家の寝室は他の部屋とは色々と差別化してるところがあって、個人的にはお気に入りの空間となっています。インテリアのデザインは基本的に妻におまかせでしたが、結果的にはこれでよかったなーと思ってます。

ではご紹介していきます!

間取り

まず間取りについてご紹介します。

寝室は南面にあり、出窓があります。これが我が家がチューダーヒルズとなった最大の理由です。寝室の広さは8畳。出窓に接地するようにダブルベッドを配置していまして、ベッドの両サイドは十分なスペースがあります。

寝室の北側はウォークインクローゼット(WIC)に繋がっています。こちらは約2.5畳です。7:3=妻の洋服:私の洋服、といった感じです(これでもいい方。。?)

引き渡し直後の写真でベッドがまだありませんが、寝室はこんな感じです。

では、細かなところをご紹介していきます。

寝室のポイント

クロス

寝室のクロスは、なんと薄紫!クロスは妻の意向に沿い決まりました。

打合せ中は「紫って大丈夫か。。?」と私一人とても心配していましたが、実際見てみるとそこまで心配することはありませんでした。思ったより「薄」紫でした😅

壁の色はこんな感じ。WICのドアが白なのでそれと比べるとさすがに目立ちますね。今のところ寝室照明がブラケットライトだけで少々暗めなので少し伝わりにくいかもしれませんが。。

カーペット

我が家の寝室の床はフローリングでなくカーペットです。

カーペットを最初に提案したのは私でした。朝起き上がって床に足を付けたときにヒヤッとなるのが嫌だなぁと思いまして。

色は、、妻と最後まで意見が分かれました。私はグレー派。妻はベージュ派。最終的には、、ベージュになりました。こんな感じです。

クロスが薄紫になっていたので、ベージュだと雰囲気が柔らかくなりすぎないかな、、という心配がありました。しかし、実際には寝室はブラケットライトだけで少し薄暗い空間になっているのでベージュでもあまり違和感がなかったです。

カーペットを採用する上での懸念点として、ホコリや汚れのたまりやすさ、掃除のやりにくさがありました。

まず、ホコリについてですが表面上はわかりません。おそらく溜まっているとは思いますがこまめに掃除機をかけるようにしています。

掃除機をかけるとびっくりするくらいカーペットの毛が溜まります。「遊び毛」というものらしく、カーペットの製造工程上、遊び毛が発生することは仕方ないことなのだそう。とはいえ、量にびっくりします💦

また、掃除のやりにくさについてはフローリングと比べると言わずもがなですね。髪の毛とかが引っ掛かって取れにくい、とかはあります。

このように、メンテナンスにおいてフローリングと比べるとデメリットはありますが、それ以上にフカフカの感触がよく、寝室のお気に入りポイントの1つになっています。

施主支給品

施主支給したものが2つあります。照明とカーテンです。

照明はこちらです。

費用の観点から施主支給しましたが、インテリアコーディネーターさんにも色々と相談させてもらい、寝室の雰囲気に合うものを選んでもらいました。

2階ホールのブラケットライト同様、アンティーク調で寝室の雰囲気に合っていると思ってます。

照明の施主支給については下の記事でもご紹介しています。ご興味あればぜひ!

ちなみに上でご紹介した間取り図では、寝室中央に4つのダウンライトを置いていますが、これはシーリングライト1個とブラケットライト2つに変更しました。で、今はシーリングライトは使わずブラケットライト2つだけしか使っていません💦

結局寝室は寝るだけなので、そこまで照明は要りませんでした^^;

カーテンは、「カーテン・じゅうたん王国」で全て揃えました。三井ホームで貰った見積りと比較してこちらの方がかなり費用を抑えられたからです。

引渡しの日にカーテン業者さんに来てもらって施工してもらいました。ちょっとゴシックっぽくて中々選択に勇気がいりましたが、いざ取り付けてみると慣れました😅

まぁ、来客が見るわけでもありませんしね💦

出窓

さて、我が家がチューダーヒルズとなった大きな要因の一つである、出窓。

よくある洋館チックな出窓ではなく、どちらかと言うと少し控えめな出窓です。

出窓って外から見ても立体的にアクセントになっていいと思いますが、内側もモノを置けたりして結構便利。

朝起きてすぐの日課は、枕を出窓の内側部分において、日光に当てて天日干しすることです(笑)

出窓部分には縦長の滑り出し窓が3つ付いています。外観にも関わるので仕方ありませんが、実用を考えるならもう少し大きな窓が使いやすいですね(笑)

2.5畳のウォークインクローゼット

最後はウォークインクローゼット(WIC)。

入って左右にレールがあって洋服を掛けています。入って奥側には前のアパートから持ってきた妻の洋服タンスを置いています。

床は寝室のカーペットがそのまま続いています。カーペットでちょっと困ったこととと言えば、洋服タンスの戸がカーペットに引っ掛かって開きにくいこと(笑)

広さは2.5畳くらいでちょうどかな、と思います。これより広くても無駄なスペースが出来てしまいそうですし、狭いと恐らく私のスペースが削られるでしょう。

なお、WICには換気扇が付いています。ネットの配電盤?もWICにあります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は寝室のWeb内覧会をお届けしました。

出窓あり、カーペットあり、クロスの色も違う、と他の居室とは一風変わった雰囲気をもったお部屋です。

家族以外は入らない空間なので色々と思い切ったところもありましたが、今のところ大きく後悔しているところはありません。たぶん。

では今回はここまで!また次回、宜しくお願いします。

>>家づくりまとめページに戻る

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

Instagramもやっています。ぜひ覗いてみて下さい♪

最後に改めて自己紹介を。。
pepeと申します。製造メーカーに勤めるサラリーマンの傍ら、家づくりでの自らの体験をブログに書いています。今後家を建てようという方、今現在建てている方の、何かしらの参考になれば幸いです。また、子育てや趣味のピアノや車についても折に触れて書いています🎹🚙 宜しくお願いします!

スポンサーリンク

Posted by pepe