【土地の後悔ポイント】南向きが良いというけれど。南向きの土地に1年住んだ率直な感想。

2021年7月5日

この記事は、、

今の土地に住んで1年弱。今の土地でちょっと後悔していることをまとめてみました。今土地を探している方、土地を決めて間取り検討中の方などにお勧めです。この記事を読むと、土地を探す際のポイントが分かります。また、私と同じような土地を契約した方は、間取りの考え方のヒントになるかもしれません。

スポンサーリンク

我が家の土地を簡単にご説明

まず、私の家が建っている今の土地についてご説明します。

  • きれいな長方形の53坪。東西の幅は9m、南北に20m。
  • 南面が道路に接している。その他の方角は全て民家と隣り合わせ。
  • 接している道路はそこそこの人通り&車通り。主要道路からは一本入ったところ。
  • 電車駅から徒歩5分圏内。
  • スーパー、病院などは車で5分圏内。

詳しくは下の記事にもまとめていますので、ご興味あれば是非!

個人的にはとても条件の良い土地と思っていましたが、実際にしばらく住んでみると気になるところも出てきました。

ちょっと後悔している点

今の土地のちょっと気になるポイントを2つ挙げてみました。

南面しか道路に接しておらず、周りを民家に囲まれている

南面に向いていること自体はよいことです。南面は一日を通して安定して採光を取ることができます。

下図は我が家の間取りです。

先に述べたように我が家は南北に長い長方形の土地に建っているため、東西にあまり広く間取りをとれません。さらに、周りは民家に囲まれています。

南側が日の一番当たる一等地、かつ、民家の陰にならず道路に面しているのが南側だけなので、人が集まるリビング、家の顔である玄関を持ってくることになりました。

リビングは良いとして、玄関はそもそも採光量も限られますし、長居もしない空間です。そんな玄関を南側に持ってくるのはちょっともったいないと今でも思っています。

出来ることなら、居住空間を南面に持ってきたかった。。

間取り検討中のときも、例えば東側に少し家を寄せて西側に出来たスペースに玄関を配置する、などを考えました。

しかし、そこは東西に狭い我が家の土地。。玄関が狭くなりすぎてボツになりました。結局玄関を南面以外に持ってくる妙案は思いつかず、泣く泣く玄関を南面に持ってくることになりました。

ということで、私の思う理想の土地は、南面+他の方角が道路に接している土地です。

道路の人通りがそこそこ多い

後悔ポイントの2つ目は接する道路の人通りの多さです。

我が家は駅から徒歩5分圏内にあります。駅から伸びるメインロードから1本脇に入った場所にあるのですが、結構抜け道として利用する人が多いのです。

そうなると、気になるのが人の目線です。

我が家はリビングが1階にあり、ソファに座っていると外を歩く人の目線と大体同じ高さになります。

庭の前を人が通る度に、何となく目が行ってしまいます。

土地が人通りの多い道路に面している場合の対処法としては、例えば2階リビングを検討するとか目隠しの手段を検討するとか色々あると思いますが、正直なところ我が家はあまり意識していませんでした。。。

これがもし、我が家の土地が人通りのあまり多くない道路に接しているようだったら、そもそも道路に対して対処法を悩むことはなかったでしょう。

もしくは道路に2方角に面する土地だったら、人通りの少ない道路側にリビングを持ってくるなど、やりようがあるかもしれません。

ということで、私の思う理想の土地は、人通りのあまり多くない道に面した土地です(当たり前か…笑)

まとめ

今回は、実際に1年住んで感じた、南向きの我が家のちょっと後悔しているポイントをご紹介しました。

後悔の1つ目は、東西北面を民家に囲まれ南面した道路に面していない点です。意外と間取りが難しかった。。

2つ目は面している道路の人通りが多い点。この場合は2階リビングや目隠しをするなどの対策が必要ですね。

ただ、後悔以上に良いと感じるポイントがたくさんあります。それはまた別の記事で。。

では今回はここまで。また次回宜しくお願いします!

>>家づくりまとめページに戻る

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最後に改めて自己紹介を。。
pepeと申します。製造メーカーに勤めるサラリーマンの傍ら、家づくりでの自らの体験をブログに書いています。今後家を建てようという方、今現在建てている方の、何かしらの参考になれば幸いです。また、子育てや趣味のピアノや車についても折に触れて書いています🎹🚙 宜しくお願いします!